スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検討委の結果待つ=仲井真沖縄知事(時事通信)

 仲井真弘多沖縄県知事は24日夜、名護市長選で米軍普天間飛行場の移設拒否を公約した稲嶺進氏が勝利したことについて「辺野古に移設するかどうかは政府が200%決めることだ。政府・与党の検討委員会の結果を待つ」と述べた。那覇市内で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
〔写真ニュース〕辺野古案への反対貫く=稲嶺氏
〔写真ニュース〕移設反対の稲嶺氏が当確=名護市長選
宮崎市長に戸敷正氏が初当選
「内閣は地元の民意に応えよ」=福島社民党首
普天間移設行き詰まりに危機感=代替措置模索の動きも

石原知事、騒動の朝青龍に「あんなものは…」(産経新聞)
都議補選・島部選挙区は自民が民主破る(読売新聞)
<国民新党>下地氏が日航グループからJTA除外を要望(毎日新聞)
<谷垣総裁>消費税10%以上必要(毎日新聞)
<ハイチ大地震>「救援自体が混乱」国際赤十字会長が帰国(毎日新聞)
スポンサーサイト

女子学生の映像、無断で講義に「化粧濃すぎ」(読売新聞)

 九州国際大(北九州市八幡東区)の男性非常勤講師(50)が昨年11月、歌手志望の3年女子学生(21)が出場したオーディションの映像を本人に無断で講義に使用し、「化粧が濃すぎる」などと中傷する発言をしていたことが分かった。

 学生はショックで通学できなくなり、病院で治療を受けている。

 大学は講師とともに学生に謝罪し、講師との契約を今年度末で打ち切ることを決めた。講師は「歌手を目指す学生を応援するつもりだったがやり過ぎだった。申し訳ない」と話しているという。学生は2007年に福岡県内でオーディションに出場した。大学側の説明によると、講師は学生からオーディションについて聞いたことがあり、インターネットから映像をダウンロードし、昨年11月19日の「比較文化論2」の講義で、3分間ほど流した。

 講師は韓国人人気歌手のBoA(ボア)が歌う映像も見せ、2人のメークや容姿を比較。女子学生について「化粧が濃すぎてどうにかなりませんかね。あり得ませんよね」と発言したり、BoAの脚の方がきれいだなどと話した。講師は女子学生が教室内にいることも明らかにし、その場で受講生約40人に講義の感想を書かせたという。

 比較文化論2は文化や宗教、国家、ジェンダーなどを歴史や性などの観点から比較・研究。当日は「ヒップホップの感染力」がテーマで、韓国や米国など各国の音楽と映像も流したという。

 学生は講義直後にゼミの教授に相談。その後、同大人権委員会に人権救済を申し立てた。委員会は今月13日、謝罪するよう講師に通知。講師は同18日、学務事務室長とともに学生に謝罪した。

 学生は読売新聞の取材に、「たくさんの人の中で中傷され、人前に出るのも怖くなった。大学を辞めたい」と話した。

 講師は06年4月から現職。同大の坂根一生総務室長は「不適切な発言で学生を中傷し、たいへん申し訳なかった」としている。

 講師は九州産業大(福岡市東区)でも非常勤講師を務めており、九州国際大に対し、「九州産業大の講義でも、学生に無断でオーディション映像を使用した」と話しているという。

<奈良・若草山>春呼ぶ山焼き 古都の夜空焦がす(毎日新聞)
【単刀直言】塩川正十郎元財務相 「小沢支配」は危ない(産経新聞)
<詐欺>東電元社員ら逮捕 融資金2.4億円詐取の疑い(毎日新聞)
爆破予告で入間市立小中学校27校休校!(スポーツ報知)
病院での拘束、賠償認めず=患者側が逆転敗訴-最高裁(時事通信)

勤務医の労働環境、「非常事態宣言したい状況」-全医連代表(医療介護CBニュース)

 全国医師ユニオンと全国医師連盟(全医連)は1月24日、第1回医療労働研究会を都内で開き、全医連の黒川衛代表が病院勤務医の労働環境について「非常事態宣言でも出したいような状況」だと指摘した。

 その上で黒川氏は、▽雇用創出や技術革新につながるような医療費の活用▽医療医学への予算の10%以上アップ▽病院の適正な集約・分業化による医師の過労死防止▽患者も医師も救済できる法体系の見直し―の実現を呼び掛けた。

 また、過労死弁護団全国連絡会議代表幹事・日本労働弁護団副会長の岡村親宜弁護士は、▽「特別条項付協定(特別な事情で1か月の残業時間が限度基準を超える場合、臨時に結ばれる協定)」の締結が常態化している▽全医連と医師ユニオンの調査では、過労死ライン(1か月80時間以上の時間外労働)を超えた協定が、全体の15%に達した―など、勤務医を取り巻く労働環境の劣悪さを提示。

 こうした問題の根底には医師不足があると分析した上で、「すぐに裁判に訴えるのではなく、法に違反した現状を“梃子”に、国や病院に労働条件の改善を求めていくべきではないか」と提案した。

 研究会に先立ち、医師ユニオンの植山直人代表は「まだ小さな団体だが、着実にさまざまな活動に取り組んでいく」とあいさつ。今後、ユニオンとして国会議員や厚生労働省への働き掛けを強化する方針を示した。


【関連記事】
「過労死ライン」超える「36協定」168病院―医師ユニオン
勤務医を「聖職者」から脱却させ、適正な報酬を
「勤務医110番」に相談29件-全国医師ユニオン
勤務医からの労働相談を電話で受け付け
医師だけの労組「全国医師ユニオン」が発足

普天間移設「ゼロベースで検討」…首相言及(読売新聞)
<伊方原発>「耐震安全性評価は妥当」…国の原子力安全委(毎日新聞)
<DV>「防止法拡充を」被害者が福島担当相に要望(毎日新聞)
菅、亀井氏はヤジ将軍? 閣僚席はまるで野党席(産経新聞)
九州新幹線 全線開業は来年3月 新設の3駅名も決定(毎日新聞)

妻子殺し自首の男、犯行後に勤務先で料理の下ごしらえ(産経新聞)

 家族3人を自宅で殺害したとして、大阪市淀川区十三東の調理師、浜田誠容疑者(42)が殺人容疑で大阪府警淀川署に逮捕された事件で、浜田容疑者が「3人を殺害後、大阪市北区の職場で仕事をし、その後はネットカフェで過ごした」と供述していることが26日、淀川署への取材で分かった。

 この事件で殺害された妻の早智子さん(42)、中学3年の長男、優希さん(15)、小学6年の長女、愛香さん(12)は、司法解剖の結果、いずれも24日未明に窒息死したとみられ、「手で首を絞めた」とする浜田容疑者の供述に矛盾はないという。

 淀川署によると、浜田容疑者は3人を殺害した後、勤務先の大阪市北区の飲食店に出向き、本来の勤務時間ではない24日の明け方にかけて1人で料理の下ごしらえなどをしていた。

 飲食店を出た後は25日午後に曽根崎署に自首するまで、大阪市北区のインターネットカフェで1泊しており、「2泊したくらい、長い時間いた気がする」と供述。店内では、コンビニで購入したカッターナイフで左手首を2、3カ所切ったが「死にきれなかった」と話している。浜田容疑者は株で失敗し500万円の借金があったことを殺害の動機として説明しており、「消費者金融数社から借りていた」と供述している。

【関連記事】
「妻と子供を殺した」と自首の男を殺人容疑で逮捕
千葉大女子学生放火殺人 Tシャツの血痕から荻野さんのDNA型
中国籍の男を逮捕 神戸の女性講師死体遺棄事件
家族5人殺害の元岐阜市職員、二審も無期懲役
鳥取連続不審死 殺人容疑で女の逮捕状請求へ

<火災>住宅全焼 72歳女性?死亡 愛知・豊田(毎日新聞)
喜多方市長選 山口信也氏が初当選(毎日新聞)
山手線、新大久保駅の人身事故で運転見合わせ(読売新聞)
<伊達市長選>仁志田昇司氏が再選(毎日新聞)
酔って壁をけり壊した容疑、千葉県室長を逮捕(読売新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。